企画展「新収蔵品展 2012―2018」
瀬戸蔵ミュージアムは、やきものの町瀬戸の歴史や文化を伝える拠点施設として開館し、今年で15年目を迎えます。その間、瀬戸および瀬戸焼に関する作品・資料の収集にも力を入れてまいりました。
今回は、「新収蔵品展」と題して、2012年から2018年までに新たに収蔵した作品・資料の内、約70点を展示します。
本展示をご展観いただき、瀬戸および瀬戸焼に関する多彩な作品・資料をお楽しみいただければ幸いです。
名称 企画展「新収蔵品展 2012―2018」
イベント期間 2019年02月09日~2019年05月12日
概要 2012年から2018年までに新たに収蔵した資料約11,000点の中から、約70点を展示し瀬戸および瀬戸焼に関する多彩な作品・資料をご紹介します。
開催場所 瀬戸蔵2階 瀬戸蔵ミュージアム内企画展示室
住所 瀬戸市蔵所町1-1
駐車場 1時間100円(最初の1時間は無料)
参加料金 一般:500円、65歳以上・高校生・大学生:300円、中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方:無料
詳細(2) 開館時間 9:00~18:00(入館は17:30まで)

※休館日 :2月25日(月)、3月25日(月)、 4月22日(月)
お問い合わせ 瀬戸蔵ミュージアム
℡0561-97-1190

詳しい地図はこちら

Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.