瀬戸蔵ミュージアム企画展「新出土品展 陶祖公園は窯ざかり」
瀬戸市の陶祖公園は、「陶祖800年祭」を契機に整備・調査が行われました。その結果、園内の窯跡は、中世から近世の幅広い時代を示し中断はあるものの繰り返し窯場として、この地が利用されてきたことが見えてきました。本展覧会では、発掘調査が行われた夕日窯跡(戦国時代)、夕日4・5号窯跡(江戸時代)の3つの窯跡を紹介します。
名称 瀬戸蔵ミュージアム企画展「新出土品展 陶祖公園は窯ざかり」
イベント期間 2018年04月28日~2018年07月29日
開催場所 瀬戸蔵ミュージアム
住所 愛知県瀬戸市蔵所町1-1
駐車場 189台(最初の1時間は無料、以後1時間ごとに100円)
参加料金 要入館料 (一般:500円、65歳以上・高校生・大学生:300円、中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方および介護者1名:無料、20名以上の団体は2割引) 年間パスポート:一般1500円、65歳以上・高大生900円
HP http://seto-cul.jp/information/index.php?s=1524894523
お問い合わせ 瀬戸蔵ミュージアム

TEL/0561-97-1190 FAX/0561-97-1557

詳しい地図はこちら

Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.