瀬戸蔵まるっとシアター「日本のいちばん長い日」終了しました
太平洋戦争末期の1945年7月。連合軍のポツダム宣言を受諾して全面降伏をするか、それとも本土決戦に臨むかで政府内の議論は紛糾。原爆が落とされたことで天皇の意思は終戦へと向かうが、陸軍の若手将校らがクーデターで玉音放送を阻止しようとしていた。

画像コピーライト:(C)2015「日本のいちばん長い日」製作委員会
名称 瀬戸蔵まるっとシアター「日本のいちばん長い日」
イベント期間 2016年08月21日~2016年08月21日
概要 上映時間①10:00~(開場9時~) ②13:30~(開場13時~)  
監 督:原田眞人(2013年 日本 136分)
出 演:役所広司、本木雅弘、松坂 桃李  他

太平洋戦争終結に至る日本政府と軍部の舞台裏に迫り、1967年には岡本喜八監督の手で映画化された傑作ノンフィクションが二度目の映画化
開催場所 瀬戸蔵2階 つばきホール
住所 瀬戸市蔵所町1-1
駐車場 189台(1時間無料 以降1時間ごとに100円)
参加料金 各回500円/1人
アクセス方法 名鉄瀬戸線 尾張瀬戸駅から徒歩5分
詳細(2) ※ 3歳未満のお子様はご入場できません。
※ 全席自由(各回300席)
※ 販売:前売りは、8月8日(月)瀬戸蔵1階
     受付にて販売開始
※ 販売時間は、8時30分から21時
  当日券も8時30分から瀬戸蔵1階で販売。
  (前売り・当日券とも各回150枚)
お問い合わせ 瀬戸蔵 97-1555

詳しい地図はこちら

Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.