瀬戸染付工芸館「文様をまとう―瀬戸染付に咲く花々」終了しました
“染付”は、数あるやきものの中でも、筆で文様を表す、絵付が大きな特徴のやきものです。明治時代の瀬戸染付の特徴は、様々な植物を組み合わせ、そこに生えているかのように写実的に描く絵付にあります。
今回は瀬戸市が収蔵する瀬戸染付のなかから、春らしい草花が描かれた作品を中心に紹介します。
名称 瀬戸染付工芸館「文様をまとう―瀬戸染付に咲く花々」
イベント期間 2016年04月01日~2016年06月27日
開催場所 瀬戸染付工芸館
住所 愛知県瀬戸市西郷町98番地
HP http://www.seto-cul.jp/sometsuke/kikaku/index.html
お問い合わせ 瀬戸染付工芸館
TEL 0561-89-6001 

詳しい地図はこちら

Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.