瀬戸蔵ミュージアム企画展「明治に生まれた美麗なるやきもの-石目焼-」終了しました
明治初期に名古屋で銅七宝や磁胎七宝の名品を生み出した竹内忠兵衛が考案した色彩鮮やかなやきもの「石目焼」を紹介します。
名称 瀬戸蔵ミュージアム企画展「明治に生まれた美麗なるやきもの-石目焼-」
イベント期間 2016年02月13日~2016年05月08日
開催場所 瀬戸蔵ミュージアム
住所 愛知県瀬戸市蔵所町1-1
駐車場 189台(最初の1時間は無料、以後1時間ごとに100円)
参加料金 要入館料 (一般:500円、65歳以上・高校生・大学生:300円、中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方:無料)
HP http://www.seto-cul.jp/information/index.php?s=1455263852
お問い合わせ

瀬戸蔵ミュージアム

TEL/0561-97-1190 FAX/0561-97-1557

詳しい地図はこちら

Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.