おすすめコース

テーマ別観光コース ②歴史を楽しむ

コース一覧へ戻る

窯神神社 窯神神社
九州有田から磁器の製法を伝えた、磁祖・加藤民吉を祀る神社。全国に知られる「せともの祭」はこの神社の祭礼。境内には民吉像と登り窯をかたどった珍しいお社があり、民吉の遺徳を偲ぶことができます。また、遠方には、セトキャニオンと呼ばれる陶土採掘場を望めます。
徒歩20分・車5分
 
陶祖公園 陶祖公園
瀬戸の中心部を一望できる公園。陶祖・藤四郎の業績を称える巨大な六角陶碑は慶応3年(1867)に建設されたもので、その高さは4.1m。やきものでつくられた碑としては世界最大規模のものです。また国内最大級の大きさを誇る志野焼灯篭もあります。
徒歩15分・車5分
ノベルティ・こども創造館 ノベルティ・こども創造館
セト・ノベルティ(陶磁器製の置物)の技術や文化を見学・体験できる施設です。 粘土をはじめ、さまざまな素材を用い、子どもから大人まで豊かな創造性を養うプログラムを用意しています。
徒歩5分
瀬戸染付工芸館館 瀬戸染付工芸館
やきものの伝承技法のひとつである「瀬戸染付」を次代に伝える施設です。染付の歴史・魅力を映像を活用して伝えるほか、ロクロや絵付けの作業風景や瀬戸で唯一現存する古窯を見学することができます。
徒歩15分
瀬戸蔵 瀬戸蔵瀬戸蔵ミュージアム
産業観光の拠点施設として瀬戸焼の総合ミュージアムをはじめ、やきものショップやレストランもあります。ミュージアムは<瀬戸の20世紀>をテーマに石炭窯や陶房などを復元しています。
Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.