新世紀工芸館

新世紀工芸館
次世代の陶芸、ガラスづくりの担い手を育成するとともに、交流の場、観光拠点としての機能をもつ施設。旧瀬戸陶磁器陳列館の大正モダン様式を復元した展示棟では気鋭の作家の作品を鑑賞することができます。
中心市街地
名称
新世紀工芸館 
所在地
愛知県瀬戸市南仲之切町81-2 地図を見る
電話
0561-97-1001  
アクセス
尾張瀬戸駅下車徒歩8分 
営業時間
10:00〜18:00 入館は17:30まで 
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)。
第2月曜日は館内清掃・点検のため正午まで休館。
年末年始。 
ホームページ
駐車場
市営有料駐車場有
備考
○陶芸体験情報
【当日予約受付】陶芸:13:30まで、吹きガラス事前申込(応募期間有)
【ジャンル】 陶芸(ろくろ手びねり絵付け)ガラス
【体験時間】 陶芸10時〜正午/14時〜16時、吹きガラス11時〜13時
【料金】 絵付け500円、ろくろ・手びねり・吹きガラス1600円
【定員】 8名
【特徴】 当館の研修生が指導します。
【体験教室日】 陶芸体験第1・3日曜、吹きガラス年8回
【英語対応】 可
QRコード
参考写真1
参考写真2
参考写真3
Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.